Skip to main content

エルユンケ国立森林は昔からこの島の宝とされてきました。頂上が平らなことから、「金床」を意味するこの名前がつけられました。1876 年にスペイン王アルフォンソ 12 世がこの地域を保護区に指定しました。1903 年にはアメリカ大統領セオドア・ルーズベルトが、ここをルキロ森林保護区(Luquillo Forest Reserve)とすると発表しました。1971 年には、新種の鳥、プエルトリコアメリカムシクイが森の最高地点で発見されました。

エルユンケでは 38 キロメートルものレクリエーション用トレイルが整備されており、ハイカーにとっては天国のような場所です。さまざまな距離、高低差、難易度のトレイルが用意されています。人気のハイキングコースに、ラ・コカ・トレイル(La Coca Trail)やフアン・ディエゴ・トレイル(Juan Diego Trail)があります。この 2 つのトレイルは天然プールに通じています。ラ・ミーナ・トレイル(La Mina Trail)を進むと、ラ・ミーナ・フォールズ(La Mina Falls)に至ります。この滝では泳ぐことができます。マウント・ブリットン・トレイル(Mt. Britton Trail)では、標高 941 メートルのブリットン山(Mt. Britton)から壮大な風景が眺められます。この山には展望塔もあります。簡単に行ける展望塔にヨカフタワー(Yokahú Tower)があります。ここには駐車場もあります。このタワーでは、標高 480 メートルの高さから、360 度にわたって島のすばらしい風景を見渡すことができます。

雨林ではハイキング以外にもいろいろな楽しみがあります。ガイドブックを買って、在来種の植物を調べてみましょう。キツツキ、ハチドリの一種のミドリマンゴー、有名なアカビタイボウシインコなど、さまざまな鳥が生息しています。見逃さないようにしっかり目を開いていてください。もしもっとスピード感あふれるスリルを求めているなら、レインフォレスト・ジップライン・パーク(Rainforest Zipline Park)がおすすめです。ハーネスで身体を固定して、生い茂る木々の中、空中を疾走します。それともカラバリ・レインフォレスト・パーク(Carabalí Rainforest Park)のツアーでマメイェス川(Mameyes River)のほとりを馬の背に揺られて、雨林の眺めを楽しんではいかがでしょうか。

この雨林はサンフアンから車で 1 時間ほどのところにあります。また、多くの現地の会社がこの地域のガイド付きツアーを催行しています。